OSC 2024 Kyoto

2024年7月27日に開催の「オープンソースカンファレンス 2024 Kyoto」(京都リサーチパーク4号館 B1・2F)において、展示ブースを出展するとともに、公開ミーティング「ソースコードは 書くのか、読むのか」(16:00 – 16:45 4号館2F ルーム6)を実施します。

なお、このミーティングは、そのままオンラインでも公開し、どなたでも自由に参加できます。中途入退室OK! ひやかし大歓迎!!!

公開ミーティング日時: 2024年7月27日(土)16:00 – 16:45 4号館2F ルーム6
公開ミーティングURL: https://meet.jit.si/ossaj_meeting_2024_kyoto

概要:

オープンソースソフトウェア協会では、OSCの講演枠にて公開のミーティングを開催しています。今回の題材は『ソースコード』についてです。タイトルは「ソースコードは 書くのか、読むのか」です。

当協会のメンバーも、OSCに参加されている方々も、多くの人が「ソースコード」に触れていると思います。今回の公開ミーティングでは、「ソースコードに最初に触れたとき、書いてましたか?読んでましたか?」、そしてそれについてどういう感想を抱きましたか?

OSSは簡単にソースコードに触れることができますが、「ソースコードに触れることができる立場」に意味はあるのでしょうか。近年ではAIの発達が目覚ましすぎる状況ですが、「ソースコードを挟んだ、AIとニンゲンとの関係」はどうなるんでしょうか。そもそも「ソースコード」という文字列の塊があるから「読み書き」という発想になるのですが、プログラムのカタチは いまやそれだけじゃないようにも思えます。。。

などなど、ソースコードにまつわるいろいろな考え方を語り合いませんか。今回も当協会はオンラインミーティングを用意しています。現地参加の方は現地にて。オンライン参加の方は次のURLからご参加ください。みなさまのご参加をお待ちしています。

公開ミーテイングURL: https://meet.jit.si/ossaj_meeting_2024_kyoto

OSSAJ はオンラインミーティングに、OSS の Web 会議システム JitsiMeet を使っています。

改訂:-
初版:2024年7月5日